国分寺で行ってみたジュエリーリフォーム

どのようにリフォームするべきか相談

とても腕が良さそうだったので任せてみることにしました / どのようにリフォームするべきか相談 / 子供にも同じようにリフォームしてもらえたら嬉しいと思いました

来店したときにどのようにリフォームするべきか相談したところ、サイズの変更に伴って装飾にも手を加えなければならないことが分かりました。
母が持っていたままのデザインを崩すことに抵抗があったのですが、似たようなデザインでサイズにおさまるデザインを提案してもらうことができたので嬉しかったです。
少し現代風にするということで、確かに自分が今使用してもおかしくないデザインに仕上がりそうだと感じました。
その指輪を母が手に入れたのは恐らくかなり昔であり、少々古臭いデザインをしているとは自分でも思っていました。
装飾も変えなければならないのだからとスタッフの方にアドバイスをいただき、その通りに話を進めてもらうことにしたのです。
そして、その日のうちに指輪を預けてお店を後にしました。
1か月後で仕上がると聞いたときには、そんなにも時間がかかってしまうのかと愕然としました。
正直なところ、長期間形見の指輪を預けることに不安があります。
けれども、職人が1つ1つ手作業で加工しているのだから仕方ないという話を夫から聞き、素直にお店に任せることにしました。
待っている間はそわそわしており、電話がかかってくる日を待ち遠しく思っていました。
予定では1か月後に連絡があるはずでしたが、3週間ほどで電話がかかってきたのです。
何かトラブルでもあったのかと思い不安になりながら電話に出ましたが、完成したということで安堵しました。
早速、次の休日にお店を訪れて指輪を受け取ることにしました。